フロンティアファーム  農産物の生産、農業体験、家庭菜園サポート、体験農園

寄付型貸し農園 友達の畑

2015年にスタートした、古民家付き貸し農園ですが、2017年より、寄付型貸し農園になりました。
あなたも農園ライフはじめてみませんか!?
寄付型貸し農園「友達の畑」は、専用の区画(25㎡)を持ち、自由に栽培をしていただく形です。
都市での暮らしが一般的になると、スーパーなどで売られている野菜はどのように作られているのか知る機会も少ないのではないかと思います。
ご自身で畑をやってみることで、成功や失敗もしながら、野菜作りとはどういうものなのかを体験してみませんか?
普段デスクワークをしている方にとっても、畑で土に触れる事はよい気分転換にもなると言われています。
また、近くの古民家で休憩したり、バーベキューや料理をすることも出来ます。

利用案内

会員制の貸し農園で会員登録が必要となります。

①会員登録
以下リンク先のフォームより、会員登録をお願い致します。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfni3qWA6E8u6oxMl1q1FI9hn5vOa73A1dhDAdY7oudU6pdfA/viewform

②初回利用予約
初回のみ利用予約及び、現地での説明をさせていただきます。2回目以降は予約なしで自由に使用することができます。
農作業の道具も貸し出し可能です。

③利用料金
無料にて利用可能です。月末に登録メールアドレス宛に寄付のお願いメールを送信させていただきます。可能な額の寄付をお願い致します。
※会員以外の利用は月額2,000円となります

次世代のために生命をつないでみませんか?

フロンティアファームの体験農園では、固定種・在来種を自家採種することを推奨しています。
固定種・在来種とF1交配種については、以下のリンク先をご参照ください
【固定種・在来種とF1交配種】

現在、普通に売られている野菜はそのほとんどがF1種。そして知らず知らずのうちに遺伝子組み換え作物も摂取するようになっています。
そんな中、次世代に生命をつないでいくには、固定種・在来種といったものにも目を向け、守っていく必要があるのではないかと思います。
しかし、個々の農家が手間暇をかけて自家採種をしていくことは、必ずしも現実的ではないのかもしれません。
そこでフロンティアファームの体験農園では、固定種・在来種を自家採種することを推奨し、一人一人の力で次世代に生命をつないでいく活動が出来ればと考えています。

詳細は、【お問い合わせ】よりご連絡をいただければと思います。

IMG_20150722_121529

IMG_20150914_230621

耕す

区画

ミニトマト